サイトへ戻る

おつきさま、こんばんは。

マグネットを使って、動かしてみよう。

· Yacolatte

十五夜。「中秋の名月」を見ながら、秋の収穫に感謝する行事です。今年は10月1日だそうですが、キンダークラスのレッスンでは、一足早くお月さまを作って、楽しみました♪ 

最初に「おつきさまこんばんは」の絵本を読みました。

お月さまがあわられて沈む、という簡単なお話ですが、お月さまの困ったり、笑ったり、いろんな表情が愛らしく、子どもたちに大人気。

絵本を見た後は、お月さまづくりに挑戦!

はさみを使って黄色い紙を丸型に切り抜きます。

ゆっくりはさみを入れながら、慎重に、慎重に…。

お月さまにお顔を書きます。かわいい顔、あっかんべーの顔、笑った顔。

子どもたちのセンスが光ります☆

お月さまの裏にマグネットを張り付けて、台紙をマグネットではさみ、

反対側のマグネットを動かすと…絵本と一緒だ!お月さまがおうちの屋根から出てきたよ!

「お月さま、こんばんは!」

お月さまには触れていないのに、なんで動くんだろう?自分で動かしてみても、何で??

ますます不思議顔。「手品みたい!」「わぁ、動いてる!」「お月さま、ばいばーい!」

マグネットがくっついたり、はなれたりするのは、なんだか不思議だけど、面白いですね。

次はどんな風に使おうかな?お楽しみに!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK